マーベル新作『Black Panther』の予告編が1日で再生回数8900万回を突破!

   

こんにちは!
本日もエンタメ情報をお伝えします。
マーベル新作『Black Panther』の予告編が1日で再生回数8900万回を突破!

Filed under: , , ,

チャドウィック・ボーズマン主演の映画『Black Panther』(原題)の予告編第一弾が、6月9日金曜日の夜、NBAファイナル第4戦の中で初公開された。これを見たファンはブラックパンサーの小国ワカンダに早く行きたくてウズウズしているはずだ。さらに、予告編だけでなく、オフィシャルポスターも同日公開されている。『ハリウッド・レポーター』によると、予告編は最初の24時間だけで8900万回以上も再生されたという。これにはNBAの試合を見ていた1900万人の視聴者も含まれている。


この再生回数は驚異的な数字だが、マーベル史上最高回数ではない。ハリウッド・レポーターの報道によれば、マーベルの中で最も再生された初公開の予告編は、『マイティ・ソー バトルロイヤル』で、1億3600万回に上るという。だが、今回の『Black Panther』もトップ3に入っており、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』や『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の予告編よりも再生回数が多い。

この公式予告編は6月14日の時点で2000万回以上再生されている。

だが、おそらく視聴回数の合計よりも重要なのは、映画に対する全体的な反応だろう。そして、その反応は圧倒的にポジティブなものが多い。『Black Panther』はツイッターで超ホットなトピックとなり、ハリウッド・レポーターによると、24時間で349,000回もツイートされたそうだ。これは、金曜日のNBAの試合そのものよりも多く、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の予告編の公開に続いて2番目に多くツイートされている。

『Black Panther』の予告編についてもっと知りたい方は、『エンターテイメント・ウィークリー』で同作品の監督を務めたライアン・クーグラーが詳しく説明をしているので、そちらをチェックしてみよう。『Black Panther』(原題)は2018年2月16日全米公開予定。さらに、チャドウィック・ボーズマンはブラックパンサーが『Avengers: Infinity War』(原題)でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の他のメンバーに加わることを認めている。

■参照リンク
http://ift.tt/eXinuh

Permalink

 つづきを読む>>
引用: マーベル新作『Black Panther』の予告編が1日で再生回数8900万回を突破!

 - エンタメ情報 ,