トランプそっくりのニワトリのバルーンがホワイトハウスの近くに出現!

   

こんにちは!
本日もエンタメ情報をお伝えします。
トランプそっくりのニワトリのバルーンがホワイトハウスの近くに出現!

Filed under: , ,

トランプ大統領に似たニワトリの巨大なバルーンが、8月9日の午後、ホワイトハウスの近くに出現した。


特徴的な金髪のこのニワトリ、手の形までトランプ大統領によく似ている。情報メディア『The Hill』によれば、このバルーンは2016年に中国のモールでお披露目された像をモデルにしているのだとか。

「反トランプの人たちがホワイトハウスの後ろで膨らませたようだ」

このバルーンの持ち主であるタラン・シン・ブラール氏は、『ハフィントンポスト』のフィリップ・ルイス氏に対し、この巨大バルーンはトランプに対する目に見える形での抗議だと話している。ブラール氏は、トランプ大統領が「納税申告書の公開もできず、ロシアのプーチン大統領に盾突くこともできないChicken(臆病者)」であると伝えるために、このニワトリを1,300ドル(約14万円)で購入したのだそうだ。

「ホワイトハウスの裏にトランプそっくりなデカいニワトリがいる」
「タラン・シン・ブラール氏はこのニワトリを1,300ドルで購入したそうだ。目に見える抗議ということらしい『トランプは納税申告書の公開もできず、ロシアのプーチン大統領に盾突くこともできないChicken(臆病者)だ』」

ブラール氏はこのニワトリをホワイトハウスの真南にある公園ザ・エリプスに設置している。

この時、トランプ大統領とメラニア夫人は不在で、ニュージャージー州のゴルフクラブで休暇を楽しんでいたようだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

Permalink

 つづきを読む>>
引用: トランプそっくりのニワトリのバルーンがホワイトハウスの近くに出現!

 - エンタメ情報 ,