「政治の材料に使わないで」、ボルトを国歌斉唱論争に巻き込んだとしてトランプ大統領に非難の声

   

こんにちは!
本日もエンタメ情報をお伝えします。
「政治の材料に使わないで」、ボルトを国歌斉唱論争に巻き込んだとしてトランプ大統領に非難の声

Filed under: , , , , ,

ドナルド・トランプ大統領は、人種差別に反対して国歌斉唱での起立を拒否したNFL選手を解雇すべきだと先週からツイッターで非難し続けている。


そして9月26日火曜日には、陸上界のスター、ウサイン・ボルト氏を引き合いに出し、「ジャマイカ出身の偉大なランナーであり、歴史に残る名アスリートのウサイン・ボルト氏でさえ、米国の国歌に敬意を表している」とつぶやいた。

「ジャマイカ出身の偉大なランナーであり、歴史に残る名アスリートのウサイン・ボルト氏でさえ、米国の国歌に敬意を表している」

トランプ大統領は2012年のロンドン大会で8個目の金メダルを獲得したウサイン・ボルト氏が、米国の国歌を聴くためにレポーターとのインタビューを中断している映像を使い、自身の主張が正しいことを裏付けようとした。

これに対し、ジャマイカの五輪代表選手のファン向けアカウントであるチーム・ジャマイカが、27日水曜日にボルト氏を擁護し、彼の映像を勝手に利用したとしてトランプ大統領を非難。同アカウントは、「私たちのボス(ボルト)を政治の材料に使わないで」と投稿した。

「ボス(ボルト)を政治の材料に使わないで」

最新のロイター/イプソスの調査によれば、NFL選手が国歌斉唱中に起立を拒否したことについては、米国人の大多数がトランプ大統領の意見に否定的なようだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

Permalink

 つづきを読む>>
引用: 「政治の材料に使わないで」、ボルトを国歌斉唱論争に巻き込んだとしてトランプ大統領に非難の声

 - エンタメ情報 ,